LAOS

ラオス人民民主共和国、通称ラオスは、東南アジアのインドシナ半島に位置し、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマーに四方を囲まれている、ASEAN加盟国の中で唯一の内陸国です。そのため海と面していなく、貿易が不利なため、国民の大半が自給自足的な農業に従事していて。アジアで最貧国と言われています。しかし、1,900kmに渡って流れているメコン川に、500種以上の魚が生息していることにより、人口一人当たりの淡水魚の漁獲量が世界で最も多くなっていて、水産資源には恵まれています。 
 
国土面積は24万㎢で約、70%が高原や山岳地帯となっています。また、その国土は日本の約63%に相当し、人口は約660万人(2013年現在)ですが、そのうち約10%が首都のヴィエンチャンに集中しています。 
 
民族はモン族、ヤオ族、アカ族など、68種類もの数がありますが、大きく分けて、低地ラオ族、丘陵地ラオ族、高地ラオ族の3種類の民族に分かれています。低地ラオ族は人口の70%を占め、メコン川流域に住み、丘陵地ラオ族は人口の20%を占め、標高1,000m以上の高地に住み、高地ラオ族は人口の10%を占め、山岳地帯に住んでいます。 
 
言語はラオ語が話されていて、話者人口は現在ラオスに510万人、東北タイに約2400万人います。その他に、フランスやアメリカなどに移住したラオス人にも話されています。 



イベント特設ページに戻る